こばこ~「好き」によりそうものづくり~猫好き、シンプルモダン好き、和柄好き

布紙雑貨covaco。カルトナージュで仕立てた日常使いの雑貨を中心に作製販売しています。色々な「好き」を形にするべく考えている時間が好き。たまに迷走します(笑)

カルトナージュで使うボンド 2 

 

こんばんは、ゆーかりです(^-^*)

以前、「カルトナージュで使うボンド」という記事を書いたのですが
あのあとワークショップを何回かしてみて
少し考え方が変わりました。

個人的には、初めてさんには木工用ボンドがおすすめと思うようになりました。
(コニシさんのでも、他メーカーでも)
今は、私のワークショップでは薄めない状態でこれ使ってます。

というのは、カルトナージュ用のボンドや製本用のボンドだと
さらっとしすぎて、筆に適量のボンドがのせられないようなんです。
結果、布にシミがでたり、逆に布がういてしまったり。

一番困るのは、筆を運ぶ途中で意図しない部分に
ボンドを滴らせてしまうことです。
その場で気づけばいいんですけど、気付かない場合
知らないうちに作品にシミを作ってしまうことになります。

そういうのを考えると、木工用ボンドのぽってり感がほどよく筆にのるので
扱いやすいように見えます。

木工用ボンドは手に入りやすいですし、
少量のものもあるので、
迷ってるなら、これから試してみるのもいいと思います♪


布紙雑貨こばこのゆーかりでした(^-^*)

*~*~*
出展予定
★8月はワークショップのみ。出店予定はありません
★9月は松戸、柏に申し込み予定
★10月のニャンフェスに出展予定です

ワークショップ
★8月8日(土)16時~
東京都北区 板橋駅 きつね塚商店街
※少しだけ販売もします
★8月末(日程検討中)13時~
東京都北区 板橋駅 レンタルギャラリー&スペース Artco
※(HOSHI-YAさん企画展)と同時開催

category: 趣味のあれこれ

tb: --   cm: --

△top

100均でカルトナージュキットを作ってみた! 

 

こんにちは~ゆーかりです(^-^*)

先日、紙粘土を買いに100均に行ったときに
発見してしまいました!

布紙雑貨こばこ カルトナージュ 100均 キット

カルトナージュのキットヾ(〃^∇^)ノ
私が見たときには、この2種類の他に
ペン立てみたいなタイプもありました。

さっそく作ってみました♪

100均 カルトナージュキット 作り方

レシピでは、牛乳パック使用なんですが
家にはなかったので、工作用紙で代用しました~。
布はキットのもの。

なので、ちょっと手順が違いますが
こんな感じで作りました(^-^*)

①まずは、指定どおりに工作用紙と布をカット
(左:楕円の箱、右:バスケット)
100均 カルトナージュキット 作り方100均 カルトナージュキット 作り方

②工作用紙を、マスキングテープで組み立て
あとはレシピにそって、布を貼って完成!

100均 カルトナージュキット 作り方

 ※牛乳パック使用の場合、この工程はいらないです~
 ※マステは、裏側のみに貼る。表に貼っちゃうと布越しに見えちゃうので
 ※マステじゃなくても、紙テープ系のものならOK(ボンドがつくように)


キットを作ってみての感想。

100円でここまで!という部分と
100円だからしょうがないか~という部分がやっぱりあります。

レシピ自体は分かりやすく書いてあると思います(^-^*)

ただキットの布が、素材がポリエステルなので
ボンド染みは出やすいし、なかなか接着しない。

これ、綿の布だったら、はじめてさんでも
もっと簡単できれいに仕上がるかと思います
そこがひじょ――におしい!

カルトナージュって最初はボンドのつける量がわかりづらいのですが
こんな感じでうっすらで大丈夫です。
この程度で、ポリエステル布も貼れます。
(もちろん綿の布も)

100均 カルトナージュキット 作り方
右がボンドを塗ってあるやつ(ボンドの水分でちょっと丸まってます)
左がボンドを塗る前のやつ
微妙な違いがわかりますでしょうか~。

本当にうっすら塗っているだけでOKなので
紙の上に、ボンドがたまった感じだと塗りすぎで
布をはったときに、布に染みができちゃいます。

ボンドの量はカルトナージュを
きれいに仕上げるコツのひとつですね(* ̄  ̄)b


あとは、紙と布のカット。
カルトナージュって、そこが大変なんですよね(;¬_¬)
そこもキットになっててくれたら。。。
って、贅沢すぎですね(笑)

パッケージに書いてある製作時間は
バスケット→2時間
楕円→3時間
って書いてあるんですけど

私は、両方を並行して作ってみて
紙と布のカットで1時間半
組み立てに3時間半くらい

テレビみながら作業してたんですけど
だいたい1/3の時間はカットしてます。

ね!意外にここに時間がかかってますよね!


全体的に工程がずいぶん簡略化されてはいますが
身近にあるもので作れるし
カルトナージュってこういうものか~って
知ってもらうには、ちょうどいいかなと思いました。
カルトナージュ人口増えるかな(○´艸`)ヾ

今日もながくなりました~
おつきあいありがとうございました<(_ _)>

布紙雑貨こばこのゆーかりでした(^-^*)

*~*~*
次回の出展予定
11/9 松戸 おこめのいえ手創り市
11/24 谷中 よみせ通り

category: 趣味のあれこれ

tb: --   cm: --

△top

カルトナージュで使うボンド 

 

こんにちは~
小箱増産中のゆーかりです(^-^*)

さてさて、
カルトナージュ小物の販売を始めてから、
ボンドの使用量が跳ね上がりました(笑)
ので、家には常時3キロくらいのボンドが置いてあります(^◇^;)

今日は、そんなボンドのお話です。

・ボンドってどのくらい薄めたらいいの?
・ボンドは何を使ったらいいの?

っていうのをよく聞かれるんですけど

薄める目的は、ボンドのノビを良くするためなので
カルトナージュで、カートンやケント紙に塗る場合は
基本的には、薄めなくて大丈夫だと思います。

ただ、乾燥した日に使っていたり、保管の方法によっては
少し水分が飛んでしまって、塗っていてボソボソするときもあるんです。
ボンドが均一に塗れないと仕上がりにも影響しますので
そういうときは、すこーーーーしだけ薄めます。

あと、裏打ちに薄い紙などを使う場合も
伸びが悪いと同じ個所を筆で何度もなぞることになって
紙がよれたり、やぶける原因にもなるので
すこーーーしだけ薄めます。

ボンドのメーカーさんによって、濃度が違うので
霧吹きで1プッシュくらいの水を足して、よく混ぜて様子をみてください。
あけたての濃度に戻ったら、それでOKです(* ̄  ̄)b

薄めすぎた場合、
水分でカートンがそりやすくなるし
薄い紙は破けやすくなりますし
接着力が弱くなるので、後から布が浮いたりします。

私の場合、MAX薄めたとしても
ボンドの10%のお水までしか入れません。
ここまで薄めるときはほぼない。

これが正解というわけではなく
あくまでも個人的な分量ですが、参考になれば嬉しいです(^-^*)




どこのボンドがいいかっていうのは、
もうお好みでしょうか。

私は、コニシの木工用ボンド
(黄色い容器に入っているアレとか)
カルトナージュ用になるのかな?「サクラノール」
製本屋さんのボンド
の3つを使い分けてます。

木工用は50グラムで110円くらい
サクラノールは500gで1000円くらい
製本屋さんのは300gで700円くらいです。

確かに粘着力が違うし、中性のボンドの方が変色しないとか
色々ありますけど、そこまでこだわらないのでしたら
手に入りやすいものを使って大丈夫だと思います(^-^*)

わたしなんて、はじめたころは
高いボンドも安いボンドも違いがまったくわからなかったヽ(〃▽〃;)ノ

今は乾いたときの感じが違うのを感じるようになりましたが
匂いとかでは違いはわかりません(笑)

それに、良いボンドが必ずしも
自分の好みに合うかっていうのも微妙なところなんで
ボンドの違いがわかるようになってから
色々試してみるのもいいと思います~。


今日も長くなりました~
最後まで読んでくださってありがとうございました♪

布紙雑貨こばこのゆーかりでした(^-^*)

category: 趣味のあれこれ

tb: --   cm: --

△top

目打ちの持ち手をオーブン粘土で作ってみました 

 

こんばんは~
日曜日のおこめのいえ手創り市までに、肉球小箱はできあがるのか?!
微妙なユーカリです(^◇^;)

だってねー、ふと思い立ったらやりたくなっちゃったんですもん(笑)

いずれはカルトナージュとコラボさせたいと思って勉強中のオーブン粘土。

今の私にもできそうなことって何?と思って
カルトナージュでよく使う目打ちの持ち手を
オーブン粘土でカラフルにしてみましたo(^-^)o

布紙雑貨こばこのポリマークレイで作った目打ち

まだ、馴染ませ方が上手くないので、
柄が流れちゃってる所がほとんどなんですけど
これはこれで、お気に入りです~(^-^*)

だって、同じように作ろうと思っても同じように柄を出せないから
これは、どこを探しても一つだけ~♪


目打ちはですね~
カルトナージュの初めのころは100均の目打ちでもいいんですけど
結構、先がぐにって曲がっちゃうんですよ。

ので、私は普段、手芸屋さんで購入した物を使ってます。
すごく昔に買ったものなので、メーカーとかはわからないんですが
結構、強引な使い方してるのに、曲がったことがない。

丈夫な目打ちを1個は持ってるといいかもです~

布紙雑貨こばこのゆーかりでした(^-^*)

category: 趣味のあれこれ

tb: --   cm: --

△top

ゆーかり流ペヨーテステッチ 

 

こんばんは、ゆーかりです(^-^*)

久しぶりのブログになってしまいました~
出展をお休みしてる間に、あれもこれも片付けたい
って手をつけてみたら、どっぷりハマりました。
もともと複数を並行して進めるのが苦手なんですよね。
わかってるのに、ついついやっちゃう(;¬_¬)
上手な時間活用の方法があったら教えてください(^o^)丿


さてさて、今日はカルトナージュからちょっと離れたお話。
ペヨーテステッチで検索かけて、このブログにたどり着く方が
かなり多いんです~。

ので、ゆーかり流ペヨーテステッチのご紹介♪

といっても、そんな大層なものじゃないし
私はビーズに関しては、まったくの自己流なので
ステッチの仕方ではなくて、
デザインする上であると便利なもの。
こういうのなんていうんだろう枠線?

たぶん、それ専用のソフトとかもあると思うんですけど
私の場合、ビーズがメインではないので
この枠線を作って、いくつかコピーしておいて
色鉛筆で縫って、図案決めたりしてます。
それで十分つかえてます(^-^*)

空枠と、図案と、できあがったもの。
1408_beads01.jpg

1408_beads02.jpg

1404_bizu.jpg

PCで見てる方は、画像の上で、右クリックして
「名前をつけて画像を保存」を選ぶと、保存できるかと思います。

図案を考えるとき、個人的に心がけてるのは
できたと思っても、すぐに製作に入らないで
半日から一日寝かすこと。

こういう細かいものって、ずっとやってると感覚がマヒしてくるんですよね。
なので、時間をおくことで見る目をリセットする目的です。

これはカルトナージュのデザイン考えてる時も同じです~。
物を作ることってジャンルは違っても、どっか通じることころがあるのかもですね(^-^*)

素敵な図案ができますように~♪

*~*~*
次回の出展は、9月の予定です~。

category: 趣味のあれこれ

tb: --   cm: --

△top